MK-PLOV ハンディ型LD可視光源(光パワーメータ機能、LAN機能付)

可視光源、光パワーメータ、光レベルチェッカ、LAN探索の4つの機能で、
保守・点検現場に最適なハンディ機器です。
ハンディ型LD可視光源OP-01

製品概要

  • コンパクトで軽量、立ち上がりが早い
  • 4つの機能付きで、保守運用現場に最適
  • φ2.5mm、φ1.25mmファイバに両方対応
  • 大画面モニタが見やすく、使いやすい
  • LANケーブルの探索機能付き
  • LEDライト内蔵で、暗所でも作業できる
  • RoHS指令適合、CEマーキング適合

機能・特長

  • コンパクトで軽量、立ち上がりが早い
  • 起動時間が短く、使いたいときにすぐに使い始めることができます。
    起動までの待機時間は0.8秒以下です。
    ポケットサイズで持ち運びしやすく、ケースも付属しています。

  • 4つの使い方ができる多機能機器
  • 保守・点検現場でよく使用する、可視光源、光パワーメータ、光レベルチェッカ、LAN探索の4つの機能を1つのコンパクトな本体に有しています。

    【機能1】赤色LD可視光源 光ケーブルの対照の探索や確認、断線箇所の確認等を視覚的に行う時に使用します。
    【機能2】光パワーメータ 光パワーの測定、光パッチコードの検査に使用します。9波長(780、850、980、1300、1310、1490、1550、1625、1650nm)に対応。
    【機能3】光レベルチェッカ SFPトランシーバ等の伝送機器、測定器の導通検査や光レベル確認に使用します。
    【機能4】LANテスト LANケーブルのワイヤマップテスト、断線検査、LAN探索に使用します。

  • φ2.5mm、φ1.25mmファイバに両方対応
  • 可視光源、光パワーメータは、φ2.5mm, φ1.25mmの2種類のアダプタを搭載しています。SC, FC, LC, MU等のよく使われているコネクタ種に対応し、そのまま差し込めるため、パッチコードを持ち歩く必要がありません。
    保護カバーやプローブも本体一体型で、紛失の心配がありません。

  • 非接触式プローブで端面を傷つけない
  • 光レベルチェッカのプローブは、端面に接触しない方式のため、端面を傷つける心配がありません。
    プローブは長く設計されているため、込み入った配線内やラック内にもアプローチできます。
    パワー表示は4段階(緑、黄、赤、無)で、規定のパワーを満たすかどうかを簡単に確認できます。
    光パワーレンジは、緑:+5~-13dBm、黄:-13~-32dBm、赤:-32~-50dBm、無:50dBm以下です。

  • LANケーブル機能付き
  • LANケーブル、イーサネットケーブル(RJ45)のワイヤマップテスト、断線チェックができます。
    保守・点検作業で必要になった時に便利な機能です。
    本体下部からサブ端末を取り出し、対象のLANケーブルの両端末を接続します。
    ボタンを押すと、1~8までを順に検査し、画面に表示します。断線もわかります。
    本体に片側を差し込み、サブ端末に対照のLANケーブルが近づくと音がなる、LAN探索機能もあります。

  • LEDライト内蔵で、暗所でも作業できる
  • 本体上部とサブ端末にLEDライトを内蔵しており、ラック内など暗所でも手元を照らして使用できます。
    ハンディ型LD可視光源OP-01

  • 大画面モニタが見やすく、使いやすい
  • 明るくて見やすい大画面モニタです。電池残量表示もあります。
    充電式、コードレスで使う場所を選びません。