非接触型全自動光コネクタ端面三次元測定器

The Norland Connect-Chek CC6000は、非接触型全自動端面形状測定器の単心専用版です。
曲率半径、研磨頂点ずれ、ファイバー突き出し量/引き込み量を、自動かつ正確に測定できます。
PC/APCを問わず、外径2.5mm、2mm、1.25mmのフェルールに対応しています。
また、USB接続でどんなパソコンにも対応します。
機械の調整は一切不要で、シンプルに設計されたソフトウェアから測定ボタンをクリックするだけで測定が開始されます。

用途

  • 単心の端面形状測定が必要な方に。
  • 測定を自動で行いたい方に。
  • 作業現場などで、持ち運んで測定する必要がある方に。
  • IECの規格に準拠した測定が可能です。

特長

  • 単心コネクタを自動で測定できます。
  • ソフトウェアをインストールしたPCを接続するだけで、測定をすぐに開始できます。
  • 高価な位相シフトデバイスを使うことなく、曲率半径などの重要な項目が測定可能です。
  • CC6000は独自のTilted Phase Analysis(TPA)を使用しています。測定に適切な角度から、各項目を正確に測定します。
  • 特許技術のV溝ロッキングマウントでフェルールをしっかりと固定することで、正確で再現性のある測定ができます。
    2.5mm、1.25mm、0.0625mmフェルール径に対応しています。
  • キャリブレーションはツールを差し込むだけで完了します。角度やオフセット等の機械的調整は必要ありません。
  • IEC/Telcordiaに準拠して、合否判定ができます。